法人・事業者向けサービス

相続関連サービス

その他

月別:4月2014

領収書について

会社の経費にする為には領収書が必要なのはみなさんご承知のとおり。

 

領収書にかえて、レシートでもちろん大丈夫ですので、

わざわざ領収書をおこしてもらう必要はありません。

 

レシートには、支払日、支払先、支払金額の記載されているので、領収書のかわりになるんです。

逆に、領収書に品代として記載してもらうことはやめてください。

 

なぜなら・・・経費として処理できないものを買った。

だからわざわざ領収書で品代として記載してもらったのでは?

と税務調査でうたがわれてしまう可能性があるので。

 

また、消費税の課税仕入かどうか証明できないので、消費税の計算上、会社に不利になる可能性もあります。

 

会社の不利益にならないように注意しましょうね。

事務所看板を設置いたしました。

 

ドドーン!!!

看板を取り付けていただきました。

イメージカラーのオレンジで。

__ (4)

 

わりと交通量の多い道に面して設置しているので、見かけることも

あるかも???

 

オレンジで目をひくとのご意見もいただいております。

 

うれしいですね~。

交通費はどうするの?

領収書がもらえない交通費はどうしたらいいの?

 

と思いつつ領収書がないんだから、経費にはできないんだろうなあと思っていませんか?

電車代やバス代のように領収書がもらえない場合は、ICOCA、PiTaPaなど購入されるといいですよ。

カードであれば交通経路も履歴印刷できて、チャージしたときの領収書もありの一石二鳥。

 

この場合、チャージの領収書だけでは、税務調査で問題となる可能性があります。
交通経路の明細書を一緒に保管しておきましょうね。

 

現金で切符を買った場合。領収書はありませんが、大丈夫。

交通費精算書や出金伝票を作成しておきましょう。

領収書がないときはどうするの?

領収書がもらえないケース。

たとえば、冠婚葬祭。

領収書はもらえません。

こういう場合、招待状や礼状等を保管しておきましょう。

 

ほか、取引先と食事して割り勘だった。領収書がないケース。

まれにあるかもしませんね。

 

こんなときは、出金伝票に、いつ・どこで・だれと飲んで・いくら支払ったかを記入しておいてください。

 

ただし、あまり多く多額となれば反面調査される可能性はおおいにありますよ。

事実であれば堂々としていればいいのです。

ただし、一緒に食事をした人に確認をされるので気分はよくないですが。。。

 

以上、領収書がなくても経費にできるのでぜひ活用してみてくださいね!

会計入力。仕訳数を減らす方法。

会計のデータ入力に、必ずそれぞれの取引を個別に入力しなくてはいけない!というルールは税務上ありません。

ですから、税務調査でもとやかく言われることはありません。

 

やりやすいように、楽なように経理スタイルは変えていきましょう!!!

少額な取引まで一件ずつわざわざデータ入力しなくても、その根拠となる領収書、Excelのデータなどがあれば大丈夫!!!

 

例えば、交通費や郵便代は多くの会社で少額で多数の領収書があること思います。

これを、簡単にエクセル等で金額を月ごとに集計し、交通費・郵便代等の費目ごとに領収書が整理します。

集計している合計金額を入力する。

 

ずいぶんと楽になるはずですよ。ぜひお試しくださいね。

123

今すぐご相談ください。心をこめて対応いたします!

今すぐお問い合わせフォームから
お問い合わせください。

メールでの相談はこちら

24時間365日受付中

もしくはお電話から
お問い合わせください。

電話番号0774-66-5926

受付時間:9:00~18:00

一定の相談内容までは、初回無料で対応させていただきます。
税理士には守秘義務があります。ご安心ください。