法人・事業者向けサービス

相続関連サービス

その他

月別:4月2017

所得拡大税制について

所得拡大促進税制をご存知ですか?

 

簡単に説明しますね。すみません、ほんとに簡単な説明です。

「従業員の給与を増やしましょう、増やした金額の一定割合だけ税金を減らすことができます」

という・・・雇用者給与等支給額が増加した場合の法人税額の特別控除の制度です。

個人所得の拡大を目的に、平成25年度税制改正で導入されました。

 

適用期間は、平成25年4月1日から平成30年3月31日までの5年の間に開始する各事業年度。

3月決算であれば平成30年3月期まで、12月決算であれば平成30年12月期まで適用可能なんです。

 

では、従業員を増やしたら、いくら節税できるの?

またまたざっくりと説明しますね。

「青色申告をしている法人、従業員への給与支給総額が基準事業年度より2~5%以上増えていて、前年度と比べて支給総額が減っていなくて、継続雇用者への支給平均額が前年度より増えていれば、基準年度からの支給増加額の10%を限度に税額控除が受けられる」

というものです。なんとなく、

ん???うちの会社あてはまるんじゃない?という方。

 

くわしくは

https://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5927.htm

↑国税庁HPです。

 

今すぐご相談ください。心をこめて対応いたします!

今すぐお問い合わせフォームから
お問い合わせください。

メールでの相談はこちら

24時間365日受付中

もしくはお電話から
お問い合わせください。

電話番号0774-66-5926

受付時間:9:00~18:00

一定の相談内容までは、初回無料で対応させていただきます。
税理士には守秘義務があります。ご安心ください。