土方奈緒ブログ

カテゴリー:その他

経理は難しくない。

経理がなぜ必要なのでしょうか?

会社の財政状態、経営状況を報告する必要があるから!でしたね。

 

①経営者自身(経営状態をまず一番に具体的に把握する必要あり)

②税務署(申告により納税の義務あり)

③銀行等の金融機関(融資の際報告する必要があり)

 

当たり前ですが、小さな会社の場合にも①~③に報告するために、

経理は必要です。

 

「毎日忙しいけど、結局のところどれくらい儲かってるのかなあ?」

「でも、相当勉強しなきゃ経理なんてできないよなー」

「やっぱりプロに頼むしかないのかな」

と、考えながら日々に流されて、そのまま過ごされている方。

難しく考えないでください。

ある一定のルールを守りさえすれば、経理処理は難しくありません。

 

経理というと、教科書どおりの完璧な処理をすることをイメージしがちです。

完璧な処理をしようと、そのために余分な時間をかけて、

芸術的な帳簿を作るのことはしないでくださいね。くれぐれも。。。

 

小さな会社にとって経理とは、

銀行や税務署、

そして経営者自身が会社の財政状態および経営状況を報告するために行うものです。

↑これが一番大事ですよ。お忘れなく!

 

「証拠書類に基づいて」

「一定のルールに従って」

処理すれば、小さな会社の経理は、会計ソフトも使うことで、

誰でも簡単にできます。

ご安心くださいね。

 

 

小さな会社の経理についてご紹介していきます。

初めて商売をする場合、経理について、ご心配、お困りではないでしょうか?

 

そもそも経理とは、なぜ必要と思いますか?

別になにもしなくたって、特に問題ないんじゃないの。。。と思われる経営者の方も

いらっしゃるかもしれません。

 

経理とは、会社のお金の動きを証拠書類に基づいて記録、報告すること。

 

報告、つまり第三者へ会社の現状を数値で報告する必要があることから生み出された方法なのです。

 

この報告、「なんとなく儲かった」というような報告では全く意味がありません。

第三者に対する報告のために行うものですから、証拠資料に基づいて一定のルールに従って処理した結果の数字を報告することに意義があります。

 

第三者とはいったい?

そうです。なんとなくお分かりの方もいますよね。

税務署、銀行、出資者です。

 

なんとなく・・・

本業に専念しすぎて、経理が手つかずの経営者の方。

少しずつ経理について学んでみたい、自分でできることはやってみたいという方。

 

小さな会社の経理について、少しずつご紹介していきます。

できるところから、進めていってくださいね!

 

 

 

専門家として「ぶれない」気持ち。

「ぶれない考えをもち、決断は速やかに」

 

先日読んだ本に書いてありました。

 

「ぶれない」というのは、人が本来持つべきことの基本。

 

そして、専門家は、本来高い知識と常識、見識を兼ね備えるべきであると。

専門家の判断に妥協はない。こうだと考えれば、最後までやりぬく気持ちが大切だ。絶対にぶれないということを念頭に業務を遂行することが専門家としての在り方である。と・・・

 

まったくそのとおりです。

いつでも念頭において、取り組みたいと思っています。

 

開業を決めてから、自分自身の行動に責任を持つ自覚が大きくなりました。

これをすれば、こうなる、でもこういうデメリットもある、このデメリットも自覚して行動する。

自分の信念を持って行動するようになりました。また、こころがけています。

お客様に勇気をいただきました。

先日。

早速お問い合わせいただいたお客様のもとへ行ってまいりました。

 

開業第1号のお問い合わせ。心躍ります。踊りすぎました。

ワクワク。

うれしくって、そして勇気をいただいたきました。

 

わたしにできることはなんだろうと、夜も目がさえ、新たなプランを模索。

 

土方奈緒税理士事務所は、まだ走り始めたばかりです。

お客様のご意見ご要望いただき、新しいサービスを形にする余地が多くあるんです。

もちろん、走りはじめた今だけでなく、これからもずっとご要望にお答えする気持ちは変わることはありません。

 

これって、自分で開業してる強みであり、醍醐味ですね。

今週もあっという間の1週間でした。

 

新しい出会いもいただき、ワクワクしています。

開業初日。ワクワク。

開業初日。

平成26年4月2日。

皆さんに応援していただき、土方奈緒税理士事務所を無事開業できましたこと、

あらためてお礼申し上げます。ありがとうございます。

 

3月31日に退職しまして、孤独に戦う個人事業主となりました。

ひとりになるのは、やっぱりちょっとさみしいですね。

 

4月1日は、ソワソワ。

4月2日はワクワク。

そんな感じです。